FC2ブログ

AREA×FREE

●落書きを中心とした産物の倉庫ブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

tokeitou no uta

KAITOには 【 時計塔のうた 】 でハマりました。


今回は、そんな【時計塔のうた】についてのお話です。

…先週末は鼻かぜを引いてしまいまして、見事にダウンしてました(^^;
今年二回目の鼻風邪でしたが、一週間もかからずに完治!
二年前まで一か月フルバージョンでこじらせていた時期は、まるでウソのようですね。
やはりストレスって免疫力下げるってのは本当ですよ。

…さてさて、そんな風邪ひくなかで【時計塔のうた】を
アレンジした曲の入ったCD【 【クロスフェード】 】を発売されたというお話を知りました。↓



この宣伝用PVで視聴した段階では、う~~~ん…、という感じで、
それほど期待してもいなかったのですが
今度EZFGさんのCDも買ってみることだし、
これを機に、同人系CDとはいったいどんなものなのかを試してみようか… という流れで購入してみることにしました。


…実際に聴いてみてびっくり。
衝撃的でした。

いままで、ミュージシャンをアーティストと呼ぶことに対してとても疑問を持っていたのですが
この曲を作った方はまさにアーティストだなって感動させられた一枚でした。

この方はいろんな音楽ジャンルの引き出しをもってらっしゃって、
それをまとめて適材適所の【音】を使って一曲をつくりあげています。

こういうのって、絵を描くのと同じだなと思うところなのですが、
その【音】(絵でいえば色) の特徴を知り、 技をもって使いこなせて
イメージした通りに曲を作り上げられたときこそ、
初めて オリジナリティ という形になるんですよね。

それって、すでに曲が頭の中で完全にイメージできてるっていうことで。
そしてそのイメージを表現できる感性と腕があるということ。

それを見事にクリアしてらっしゃって、すごいな~と。

大抵、同じ人が作った曲を聴くと、同じ曲調のもの、
もしくは曲調は違っても、まるまるっと綺麗にまとまって
どこかで聞いたような感じのものになりやすいものなんですが
このCDには、作り手の個性とセンスがぎゅぎゅっと凝縮された一曲が7曲入っています。

V1のほうが張りがあるので、力強いロック調の曲にはピッタリなのですが
このCDではV3も頑張ってます。(笑)

個人的にはV1の声も好きなので、OSの対応できるV1が発売されればいいな~とここでぽそり。(笑)
KAITO好きとしいたしまして、切実に希望します。(笑)


…そして KAITO続きでなんなのですが
KAITOの自作MMDモデルで、hana式モデル が超好みですv



大人KAITOがわんさか出てきます。
二の腕ムキムキな優男ハンサムボーイなKAITOが素敵すぎて
眼福なPVなので是非どうぞ。(趣味丸出し/笑)
スポンサーサイト


  1. 2014/03/01(土) 21:49:15|
  2. *KAITO
  3. | コメント:0
<<kaito と遊ぼう♪…その① | ホーム | 癒し系音楽。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。